労務理論学会第22回全国大会のプログラムはこちらからどうぞ

労務理論学会第22回全国大会は2012年615日〜17日に大阪の河内にある阪南大学南キャンパスにおいて、20周年記念大会として開催され三日間のプログラムが終了しました。大会初日には統一論題として初めて取り上げる「中小企業」にかかわる特別講演が企画され「中小企業の可能性」が報告されました。

統一論題; 「中小企業における経営労務の課題

※本大会は6月15日(金)から阪南大学南キャンパスで開催されました。16日(土)には自由論題報告ならびに「人を生かす経営」と題した特別記念講演、特別セッション“東日本大震災に伴う地域企業の状況”についての報告が行われ、翌日17日は本大会統一テーマ「中小企業における経営労務の課題」の報告・シンポジウム等があり活発な意見交流が行われ大会を終了しました。

 第22大会の大会様子の写真集はこちらからご覧ください。